静岡の特産品・お土産 静岡げんき堂

静岡の特産品・お土産は静岡げんき堂|静岡茶ギフト 立体紙雑貨、熟成茶等を心をこめてお届け

ウェブマガジン旅色の静岡グルメ&観光特集に紹介されました

facebook

「静岡げんき堂フェイスブック」

特産品・紙雑貨・ギフト|静岡げんき堂HOME»  ガクラフト ウェブアート展

ガクラフトでアート展


こちらでは額縁付き画用紙ガクラフトを使って創られた作品を紹介。
「創作意欲をかきたてるクラフトペーパー」がテーマのガクラフト。


多くの作品を紹介していきたいと思っています。
みなさまのオリジナルアートのヒントにもつながれば、と思っています。
またこちらで紹介できる作品も募集しております。





 

NY37thStreet

ニューヨークストリート

作 : Kさま (静岡)

街を描くのが好きで、
GoogleMap で見つけた
NY37thStreetの風景を
水彩絵の具で描きました。

額縁は100円ショップでうられているラッカースプレーで着色されたとのこと。
光の差し込みと伸びる影で奥行を感じる素敵な絵に仕上げていただきました。

ありがとうございます。

 

自転車と車の息子と父

息子と父

作 : Kさま (静岡)

「自転車を仕事にされている息子と
私が欲しい車をモチーフにすれ違う風景を描きました」

新緑のような緑とガクラフトの画面にアクティブな親子。
さわやかさと愛を感じます。

水彩画を趣味で描かれているということで、ガクラフトはにじみも少なく描きやす。
マスキングや表面の強さに頼るものでは難しそうだけれど、吸い込みも少なく、ふき取りをする場合には良い感じとの感想もいただきました。


ありがとうございます。

 

立体に飾ってBirthdaycard

誕生日の記念くす玉 ガクラフト

作 : Hさま (神奈川)

お子さまの誕生日記念にと似顔絵を描いて立体的に飾ってくださいました。

くす玉が割れて垂れ幕、リボン、紙ふぶきがふってきています。
額の縁に針をさし糸を通すという新しい使い方をしてくださっています。垂れ幕も吊るしてくださっているんですね。

飛び出す絵本のような装飾と、きれいなイラストでとても素敵な作品です。

ありがとうございます。

 

ドア プレートに

ドアプレートに ガクラフト

作 : Nくん (静岡)

色鉛筆と色紙をつかって
ドアプレートを作ってくれた小学生。

アルファベットとまわりの色調を揃えるセンス!
次は水彩絵の具でも描きたいと、楽しく作ってくれたそうです。

紙製で軽いからドアも傷つけず、重くならず機能面もよさそう。

ありがとう。
次の作品も期待してます。
 

アクリル絵の具を使って

アクリル絵の具 で ガクラフト

作 : SHUさま (大阪)

日常のワンシーンを切りぬいたようでほっこりするような作品です。

フレーム部分をマスキングして、アクリル絵の具で描き進めてくださったそう。
アクリル絵の具の発色もきれいです。

ありがとうございます。

 

「いらっしゃい」の気持ちを…

ウェルカムカードにも ガクラフト

                作 : 一八さま (静岡市)

にこっと笑顔がまじる文字で、いつも温かく迎えてくださる居酒屋さん。
予約をするといつもはハガキ用紙に名前と一言添えてくださるものを、ガクラフトに書いてくださいました。

筆ペンでかくということで、いつものように流れるような感じではなく、墨の量は必要だったそう。
落款をおして額にも彩色してくださっています。

記念にもらって帰れる嬉しいウェルカムカードです。

Boys be ambitious・・・

少年よ大志をいだけ

作 : Fさん (大阪)

フレームを血潮のような色に塗り、心にいつもとめている言葉を筆でかきました。

自分なりの書、
アート心で。

記念日プレゼントに 切り絵で

切り絵 ガクラフトでギフトに

作 : H (静岡)

両親の結婚記念日のプレゼントにと創りましたよ。

A6サイズの紙に下書きをして、
黒い紙に重ねて、カッターで切り抜き。
そのまま貼ってもガクラフトの白とコントラストで引き立つのだけれど、今回は贈り物なのでもう一工夫。

下に折り紙や千代紙を重ねておめでたく華やかに仕上げてみました。

フレームはスプレー塗料で色付けしてます。

手作りなのでとても喜んでもらえました。
 

 「 やっぱり 富士山 」

コンテで富士山

 作:静岡 Oさん


葛飾北斎の冨嶽三十六景でもよく知られる富士山をコンテを使って、重ね塗りして力強く描きました。

表面が油絵のように見えるかもしれませんが、絵を描き終えてから、額縁を含めて全体にラッカースプレーのクリアをふきつけているからです。
コンテが手につかなくなり、全体も強度をまして飾っていても長持ちしそうです。